Home

プレアヴィヒアでActiveに情熱を伝えるとは?

Why?

私たちは1997年にポルポトが撤退し、2014年にタイとの紛争を終え和平協定が結ばれた。カンボジアでも最貧困地域でもあるプレアヴィヒア州での産業支援による自立を出来るように推進するために活動しています。プレアヴィヒア州には、世界遺産プレアヴィヒアやコーケーなどの遺跡もあり観光化へ向けた産業化をカンボジア政府は推進しています。そこで私たちは、工芸・農業支援をすることで観光客へ向けた世界遺産のブランド化をしていきます。しかし現地は産業も無い状況で、人々は暮らしの生計を立てることもできない暮らしです。私たちとプレアヴィヒアの「Hand」を取り合いながら、新しい支援をしていきます。

Vision

カンボジアの貧困地域で暮らしている人々が、ひとりでも多く人間らしく生きていける環境の実現をしていきます。

Mission

工芸・農業・子供の教育支援を推進し、生活向上や生業とする人が一人でも多く自立し、地域が観光地における経済活動の活性化へ向けていきます。

Deram comes true

プレアヴィヒアがモノづくりを中心に、人々が夢を持つ平和な暮らしが訪れるよう努力します。

連絡先
NPO法人プレアヴィヒアモノづくりの会 事務局

〒920-0345 石川県金沢市藤江北1丁目418
       ハイウェステリア103
電話 076-256-5074
e-mail pvvpasia@gmail.com